大好きな家族をフィラリア症から守るためにはハートガードプラス!

色んな投与法がある!

白とピンクの薬

犬や猫にとって、死に至ることもあり得る、とても恐ろしい病気がフィラリア症です。罹ってしまうととても恐ろしい病気ですが、適切な予防をすれば確実に予防することができるのが、フィラリア症なので、しっかり予防の知識を身につけて家族を守りましょう。
まず。フィラリア症の予防をする前には、必ずフィラリア症の検査をするようにしましょう。何故なら、犬や猫が既にフィラリア症に感染してしまっている場合、駆除しようとする成分とフィラリアがぶつかり合って、アナフィラキシー症状のような副作用を引き起こし、犬や猫が危険な状態に陥ってしまうこともあります。アナフィラキシー症状は、蕁麻疹やかゆみ等の症状もあれば息切れや呼吸困難のような重い症状の場合もあります。フィラリア検査は、動物病院で1000円程で受けることができます。犬や猫を危険な状態にさせないためにも、予防薬の投与前には、絶対フィラリア検査をしましょう!
検査をして、感染していないことを確認したら、予防薬を投与してあげましょう。フィラリア予防をするための薬の投与方法は3種類あります。
年に1度注射をするタイプか錠剤タイプかスポットタイプがあります。錠剤タイプとスポットタイプは、蚊が活発に動いている期間中は月に1回投与する必要がありますが、注射よりも副作用を引き起こす可能性が低いので、オススメです。
特に、錠剤タイプのハートガードプラスは、犬が食べやすいように牛肉を使用した半生タイプになっており、自ら喜んで食べてくれることが多いです。犬や猫が嫌がることなく投与することができるので、投与しやすいでしょう。また、1つの医薬品で、他の虫も駆除してくれるので、経済的にも安心して利用することができるのが、ハートガードプラスです。

フィラリアの症状は?

数種の薬と飲むための水

フィラリア予防薬として利用するのが、ハートガードプラスという予防薬ですが、実際に犬や猫がフィラリア症に感染してしまった場合、どのようなことなってしまうのか、ここではフィラリア症について詳しく紹介していきます!

自宅でラクラク!

沢山の白い錠剤

ハートガードプラスのようなフィラリア予防薬は、獣医師の指示が無ければ通常は購入すことができませんが、個人輸入代行を利用すると自宅からでも購入することが可能です。ここでは、自宅から購入できる理由を説明します!

緊急用ですよ!

空のパックと赤いカプセル

ハートガードプラスやアフターピルも自宅から個人輸入代行を利用して購入することが可能ですが、簡単に購入できるからこそ、使用方法を誤ってはいけません。ここではアフターピルの使用方法や状態について説明します!

テーマ一覧

黄色の錠剤と薬瓶

「大好きな家族をフィラリア症から守るためにはハートガードプラス!」のテーマ一覧です。

↑ PAGE TOP